FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

NCIS ネイビー犯罪捜査班 S2
S2 3話「闇に潜む誘拐犯」


 犯人ロストの人だーっ! この人一度見たら絶対忘れない顔してるよな・・・。


 以下ネタバレ

 今回冷房が止まっているらしく、部屋の中は蒸し暑いという設定? 何の為に? 

 トニーはTシャツ姿で汗びっしょりっ♪ これの為?(笑)

 ケイトの足下でLANの取り替え作業をしていたマクギー。まだ見習いだったのか(笑)
 ケイトのパンツを見たのなんの騒いでるケイトしマクギーなのに・・・ギブス「何だそれは」
 トニー「同僚として恥ずかしいです」 ギブス「お前の格好の事だ。ここはジムじゃない」
 ギブス、やっぱりまずはトニーの事が視界に入りましたかっ(笑)

 ギブスPDAが壊れ「これだから電子機器は使えないっ!!」とご立腹(笑)マクギーに立ち上げ直せと渡す。その横でトニーはデスクから新しいPDAを取り出してくる。「これで3台目だ」(笑) やたらめったらバシバシ操作して壊しちゃうギブスの姿が目に浮かぶよう・・・(笑)

 ペンタゴンの会計監査のワトソン大佐の妻子が誘拐された。娘のサンディは盲目。彼のオフィスのパソコンに二人が捕えられている姿が映し出される。
 18時までに200万ドル振り込めという。

 秘書からの言付けでNCISに捜査依頼が。ギブスが軍人に成りすますしてワトソンの部屋に入り、彼の部屋を盗写する事に成功する。

 マクギーの見解では犯人は「トロイの木馬」ウィルスで侵入したとみる。ギブスはアビーにペンタゴンのコンピューターをハッキングしろと告げる。時間が掛かる・・・と文句を告げるアビーに「信じてるぞっ」 そこでトニー「ボスの直感は正しいっ。結婚以外は」(笑)
 結局アビーちゃんには手に余って、マクギーがお手伝いしに来る。

 大佐の家に捜索に行くケイトとマクギー。玄関が締まっていて、マクギーの肩を借りて2階へと上がる二人。そこでもまたマクギーケイトの下着を見上げてます><
 まぁケイトも捜査中だってのにあのミニスカートはないだろーと思いますが・・・。

 ギブス、トニーに「大佐と会話したい」と要望っ♪ 「小型の無線受信機なら潜伏捜査で使われてる」って。既に用意してますトニー。
 ギブス「どうやって渡す?」トニー「それが問題です。今度は僕が海兵になります?」ギブス「まずは髪をそり上げろ」でもトニーは嫌らしいです。 
 そしたらいきなりトニーが食べてる中華料理を取り上げてしまうギブス。この時のトニーの何とも哀し気な眼差しがいいですっ♪「おあずけっ」って感じで(笑)   

 トニー小型無線機を中華料理屋の宅配屋になって大佐に渡しに行った。巧くいった事をギブスに報告すると「NCISを辞めたら中華屋になれ」(笑)

 大佐に無線で指示を出すギブス。かなり際どい指示まで出して、一旦犯人を怒らせてしまう。だが金を渡したら最後人質の命に希望はもてなくなる。

 娘だけでも返して欲しいと強引に要求を突きつけ、その後電話がかかってくる。相手は娘のサンディだった。ケイトとトニーはロートン駅に迎えにいく。

 電話ボックスの横でしくしく泣いてるサンディ。周囲に人が通ってるのに、誰も見て見ぬふりかよっ><

 娘のサンディ目が見えないだけに耳が半端じゃなくいい。遠くの音も周囲の音という音をヘルツとして認識してる。
 彼女のおかげで、母親が拉致れている場所がわかった。

 列車倉庫に向かうギブス達。マクギーとアビーは大佐にもう少し時間を稼ぐように告げるが、犯人の残忍な要望に大佐はもうマクギー達の指示を聞かずに金を送金してしまう。

 あわやの所で犯人を追い詰める3人。列車の屋根を走るギブスがかっちょ良かったーっ♪
 

 その後めでたくワトソン大佐家族は再会。

 だがその語アジア方面に送られた金が、ワトソンに戻ってくるのを突き止めるアビーとマクギー。
 
 なんと金を着服したのは父親である被害者のワトソン当人だった。家族を利用したのだ。

「この金には訳がある・・・」 と言い訳しようとするワトソンにギブス激怒。「大事な家族を捨てる理由などないっ」 かっちょいーです。

 でもギブス・・・あんまり説得力ないよーな・・・あ、自分から捨てた事はないのかなー・・・だとしたらかわいそうだ(泣)


スポンサーサイト



Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.