映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタリスト S3
S3#9
ぞくぞくする回だったな・・・
S3#9




 以下激しいネタバレ




 郊外で保安官と女性が殺害された。殺害されたキーリーの婚約者トッドが遺体に縋り泣き喚いている。

 最初は突発的な事件かと思い、彼女の周辺にいた人間を疑ったが、調査を進めていくと、過去の保安官連続殺人の犯人である可能性が出てくる。
 キーリーはただの餌だった?

 ジェーンは、キーリーを殺されたトッドの復讐心のあり方を教授する。
 リズボンに「レッド・ジョンは僕のものだ」って言った時の目がマジでかっこよかった。(え゛)

 いきなり出てきたエリス・マーズという詐欺の預言者を懲らしめると共に、ジェーンは真犯人トッドを逮捕する事に成功するものの・・・

 そのトッドが焼身自殺を図り、死亡する間際に「虎よ虎・・・」とつぶやく。ぞわわわー。レッド・ジョンの関係だったのかっ!!!

 このマーズの存在って必要あったのかな・・・ 中でも怪しい詩的な供述した男が不気味だった・・・
 消防士さんって警官嫌いなのか? セオリー? 知らなかった。

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。