FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

REC 1&2
 なんとなく題名が「怖いやつ」って記憶はあったんだよな・・・ 
 スペインのゾンビ?(悪魔)もの。
 それにしても、ホームビデオの画面でずーっと手振れ状態は勘弁してくれ>< 
 
以下激しいネタバレ






 詳しく書く必要はないかも><

 ある古いアパートの中で、老女の悲鳴を聞いたとして、テレビ局に密着取材を受けていた消防団が呼び出された。既にパトカーや警察が張り込んでいたが、どうやら老女の部屋が開かないらしい。

 テレビ取材とともに一緒に中に入っていくと、老女が血だらけになって奇声を上げていた。
 
 彼女を確保しようとした警官が、首を噛み千切られる。

 その後、その老女を取り押さえようとした消防士も上の階から落とされ、重症を負った。

 彼等を治療しようと外に連れ出そうとしたものの、何故かそのアパートは封鎖されてしまう。

 ある動物病院から報告が入り、犬が得体の知れない病原菌に観戦し、凶暴化し、動物を全て殺したというのだ。
 その犬は、そのアパートにいる家族のものだった。娘が扁桃腺だと言い張っていた母親の顔をいきなり娘が噛み千切り始める。
 パニックに陥るアパート内。

 噛まれると感染し、頭を打ち抜くまでゾンビ化して暴れ続ける。さっき噛まれた警官等も豹変していく。

 その様をテレビ局のカメラマンと女性リポーターは最後まで撮影していくが・・・


 最上階は誰も使っていない部屋があると告げられていたが、逃げ延びた先に入ったそこには、何かの研究施設のようなものがあった。そして大昔から逃げ延びてきた少女の記事が貼り付けられていた。

 この部屋にその少女を監禁すると書かれていたが・・・

 得体の知れないものがカメラマン達に襲いかかり・・・END


 そしてその1の終わりから始まる2

 新たなSWATが構成され、アパートに入っていく。要請したのは保険所員だと思っていたが、実は神父だった。
 襲い来るゾンビ達は、彼の聖書の言葉と十字架に体を固めた。

 さらに地下から遊び半分で入り込んできた少年少女達グループも、犠牲になる。

 逃げ延びた神父と数人が最上階に到達すると、女性リポーターがまだ生きていた。

 暗くしてその部屋を見ると、明かりの中では見えない部屋や、モノが見えてきた。その古井戸から飛び出してきた得体の知れないものに、また仲間が殺されていく。

 そんな中、外に出たがっていた女性リポーターが、最後まで生き残っていた神父を倒した。彼女の中には、悪魔が入り込んでいたのだ。

 で・・・END

 内容はこんな感じで、後は襲われ、逃げーの・・・喰われって感じ。ワーキャーが激しくうるさかった><

 何にしても目が疲れる映画だ><
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.