FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

マリーアントワネット
 史実はともかくとして、期待してた通りヴェルサイユ宮殿、ドレス、料理の数々が豪華絢爛きらびやかで良かったっ♪ それだけじゃなく子供が出来て質素な田舎生活に憧れたマリーが暮らしたあの田舎風豪邸と洋服も素敵だ。
 
 音楽や撮り方がPOPになっているだけに、現代の富豪が昔を真似て豪遊しているだけと言われればそういうふうにも見えなくもない。古臭さがあまりないから。
 でも史実映画として観せようとしている映画ではなさそーなので、これはこれでいいのかも。歴史を盛り込もうとすると、どうしても説明的になるし暗くなるから、これはマリーの華やかな生活にだけ重点を置いてるみたいだからね。
 今までにも「エリザベス」とか「女帝」とか「西太后」とか「クレオパトラ」観てきてるけど、華かさより世情に翻弄されるかわいそうな女性の姿を強調してて暗かったからなー。それにみんな頂点に立った人達だから性格が強い、怖い。
 それらに比べてマリーはかわいいっ。まぁ自分じゃ何もしてない子だから比べる相手が違うんだが。浮気をしつつもちゃんと最後は旦那に付き添ってたし♪

 白とブルーの最初のドレスや馬車が好きだったなー。かわいいな、あの色合い♪ あのまま飾りたくなる感じ。「シンデレラ」の色彩だね。
 
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.