FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

ある日モテ期がやってきた
観たっ♪




 以下ネタバレ



 総合が10点とするならば、5点の冴えない男カーク・ケトナー(ジェイ・バルシェル)は2年前にマーニー(リンゼイ・スローン)という女性と別れた。その期間は2人が別の経験をしてみて、本当の愛に気付くためだという。
 マーニーはその間にカークの家族と仲良くなり、彼女の恋人ロンと一緒にカークの家族と家族旅行をしたりする仲になっていたものの、カークは問題外。
 
 そんな性悪女マーニーに今だに恋心を抱いているカークに、仲間達(航空内勤務TSA同僚)は激励を送る。

 唯一の既婚者のデヴォン(ネイト・トレンス)少し太めだが一番常識人。
 バンドのボーカルをやってるちょっと性格がひねくれているステイナー(T・J・ミラー)
 ちょっとゲイっぽいジャック(マイク・ヴォーゲル)

 みんなカークを友達として大事に思ってる。人間に点数をつけ始めたのはステイナー。そんなひねくれものの彼にも辛い過去と失恋の経験がある。

 そんなカークが10点満点の女性モリー(アリス・イヴ)と出会った。モリーはカークの予想に反して自分に好意を抱き始めてくれる。
 ステイナーは嫉妬もあって「釣り合わない」と忠告する。
 長年カークを虐げてきた両親、兄ディラン、その婚約者デビーと元彼女マーニー。その彼氏ロン達も信じられない思いだった。

 だが皆の予想に反してモリーとカークはどんどんその仲を深めていく。ところが・・・。


 ありがちな恋愛物なんだけど、その合間に出てくるやり取りが楽しいっ!!

 モリーの元彼氏カムは、カーク達をゲイだと間違えるし、巨根ってネーミングの戦闘機に乗ってる。彼はバイだろう。 
 モリーとの初夜の為に、ジャックにアドバイスされて下半身を剃毛するカーク。手伝うデヴォンとのやり取りとか。シモの話ばっかりか!!(笑)
 カークが飛行機内で改心して機内の皆に暴言を吐いて敵に回しておいてかっこよく去ろうとして、もう外に出れなくなってとぼとぼ戻る様とか。
 飛行機を当然のように止めてしまうジャックもかっこよかった(笑)

 どんな容姿だって、欠点は誰にでもあるもの。問題は自分にどれだけ自信を持ってアピールできるか。
 そんなのがテーマなのかな。

 カークの為に必死になってあげる仲間達の友情が心地良かったっ♪

 あんな家族に育てられた割には・・・まっすぐに育った方じゃないか? カーク(笑)

 個人的に嬉しかったのは、カークにナイスな恋愛アドバイスをしてあげたジャックに、デヴォンが「セックスのヨーダだ」と告げること。
 削除されていた中で、カークの兄デヴォンが「ユアン・マクレガー」の名前を出してくれてたことっ♪ へへ。

  
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

【行間を楽しむ!】
本当に、本編の大筋はありがちですよね。
楽しむポイントは、行間ならぬ、本筋の合間合間!!
こんな仲間がいたら居心地良くて、ますます恋愛から遠退きそうな気がしないでもないですが(笑)
哀生龍 | URL | 2011/02/23/Wed 19:48 [編集]
 わき道が楽しい
 本筋はありがちですが、それをコーディネイトしてる周囲がとても楽しいっ♪ 友情も熱いけど、暑苦しいわけじゃない。表面だけじゃなく、ちゃんと中身まで見てくれてる仲間達って貴重ですね。
 一目見ると冴えない男でしかないカークも、気遣いやら心遣いがちゃんと出来る大人の男。ちょっと自信がないだけで。良くちゃんと育ったものです。
jan | URL | 2011/02/23/Wed 20:06 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.