映画と海外ドラマ等感想

FRINGE
3話っ♪


 以下ネタバレ



 聖アンナ大聖堂の懺悔室に懺悔に来る男。神父に打ち明けたのは、何かよくない事をする男の事が分かってしまうという。それを消し去るには画に残すしかない。(ヒーローズのアイザックみたいー)
 
 彼の画は、今までの「パターン」の事件をきっちり予知していた。

 彼の画に描かれた通り、バスの中で大量の人間が琥珀にぬりこまれるように凝固させられていた。
 それはバスの乗客だったある男の仕業によるものだったが、その中に同乗していた「カルテル」に潜入捜査していたエビリナの品を奪う為だったようだ。

 神父からオリヴィアの元へ通報が入る。

 その頃ヴィショップ親子は朝食中。ピーターには誰かが付け狙っているし、ウォルターはメニューを決めるのに必死(笑)薬も自分で処方して飲んでるらしい。携帯のバイブにおののきながら取るし(笑)
 「パンケーキはブルーベリー」のがオリヴィアの用件より大事なんだな。

 ウォルターはバッハがお好みらしい。ピーターにリクエストするものの、拒絶される。レッスンを真面目にやらなかったからだと叱られる(笑)抜けてそうでいて、きちんと息子のトラブルを見てるけどな。

 マッシブ・ダイナミック社に再びお伺いを立てると、どうやらオリヴィアには情報が全て開示されていないらしい。上司に文句をつけるものの「君を守る為」との事。どーも胡散臭い。

 画を描くロイ・マホーンをMRIに掛けてみると、苦しみだす。彼の血中には鉄分があるらしい。 
 結局研究してたのはウォルターだった>< マホーンは彼の実験の被験者だったのだ。世界は狭いね(笑)
 ゴーストネットワーク。テレパシーみたいに、個人個人の念派だけで情報を伝達するため。
 とにかく米国政府考える事が突飛過ぎて面白いよ。こういう型に囚われない発想はある意味必要だろうけど、どんな事でもそうだけど、悪用されるんだよね><

 マホーンの脳を介して敵の居場所を探ろうとする。その器具を過去の家に取りに行ったオリヴィアとピーター。
 ピーター「懐かしい」 「昔住んでたんだからいいだろう」と不法侵入。隠し場所に器具や資料があった。    

 こんな緊迫した最中「これは凄いっ」ウォルター。ピーターが緊迫して聞き返すと・・・
 「衛星放送がただで見れるぞっ!!」(爆) 素晴らしいよっパパっ!!!

  彼からの情報で、1時間後にサウス駅で取引があるらしい。あの男、なんか怪しいと思ったよ。

 結局やっぱりマッシブ・ダイナミック社が黒幕って事だよな? ジョンも蘇生してるし。

 あんだけ拒否してたのに、結局バッハを弾いてあげるピーター。なんていい息子なんだっ意地っ張りだけど(笑)

  
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
ウォルターには毎度笑わされますね~。そこがかわいいんだけど。
自分で薬処方してるし、衛星タダで観れるとか(爆)。

しかしジョンが蘇生してしまうと、どんなことが起きるんでしょうね?
ralphin | URL | 2010/12/09/Thu 00:46 [編集]
 こんにちはっ♪
 ウォルターキャラ立ってますねー♪ あれだけ頭イイと薬ぐらい自分で処方できちゃうんですねー。あの状況下で「衛星ただで見れる」には吹きましたっ(笑)
 ジョン蘇生していったい何をやらかす気なんですかね? あの会社の意図が計り知れなくて怖いと同時に楽しみですっ!!
jan | URL | 2010/12/09/Thu 08:32 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.