FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

LONG WAY OOUND #7
うう・・・感動の嵐だ・・・感涙しておりますTTもうこれで最後かと思うと余計に感動ひとしおっ!まだやめないでーっとの思いと、本当にご苦労様でしたーとの思いと・・・複雑だ。

 飛行機でアラスカに到着。何より大事なバイクを倒されてて、その扱いの乱暴さにユアンはキレております。少し怒りバージョンです。っと思ったらどうやら眠れなかったようで、時差で相当つらいようです。そこで壊されちゃった部品とかの修理中にクソッだの叱咤し続けてます。

 この旅初めての時差ボケだよ・・・少しの事でキレちゃうよ・・・自覚はあるのにどうしょもないようです。かわいそうに。そのバイクを修理する2日間はアラスカを満喫しました。でもだからって・・・アメリカンサンドユアン達を挟んで女性達がおしくらまんじゅうするやつ・・・う、うらやましい過ぎる・・・。

チャーリー氏もされながらも冷静に「人恋しいんだよ・・・やっぱり」っとユアンを観察。本当に照れながらも嬉しそうなユアン・・・何処でも人懐っこい人よね・・・。

クマ観察も子供のように嬉しそう。

 髭が少し綺麗になってます。どうやら虫が湧いて巣を作ったもよう・・・う・・・うわぁ・・・で、でもユアンの髭なら・・・例え大嫌いな虫がいても我慢するかも・・・マジ?

 シベリアで一つのお店で何でも売ってるのに感動しております。ついでにショットガンやライフル、マグナムまで売ってるのには久々にびびっておりました。

 カヤックに乗って氷山の近くまで・・・崩れてきた氷に大興奮でした。でも危ないんだよ・・・衝撃映像とかで見た事あるもの・・・津波になっちゃって巻き込まれる人・・・。無事でなりよりです。

 そのMサイズのライフベストを着るのに・・・必死で腹をへこませている様子のユアン・・・断じて太ってなどいないと主張・・・いや、かなり見た目でも太ってます。そんなあなたがかわいい・・・うっとり。

 ついでにシャチも観察。優雅に泳ぐ姿に感動ひとしおの二人。思わず映画のウォーリーを思い出しました。

ビデオ日記でご家族に電話したと少し照れ気味に報告。家族にもうすぐ会えると嬉しそう。

 山火事が大変らしい。州地事まで出てきて必死の消防活動です。氷のホテルってのは見たかったな・・・。

 舗装道路で何の苦労があるわけでもないのに疲労するのは今までの疲れが溜まってきているんだね、との事。彼等は今睡魔と戦い続けてます。疲れてるんだよね・・・。そんな中やはりユアンは早くエヴさんを抱き締めたいっと報告・・・わかったわかった・・・。

 ユアン、俺のバイクかっこいいだろー・・・いきなり子供じみた事を・・・と思ったらバイクのあちこちに付いた傷・・・男の勲章ですね・・・あちこちの傷一つ一つがこの旅の思い出だもんね・・・うん、自慢して下さい。たくさんっ!!

 改めて今までの旅を思い出して、大変な環境におかれている子供達を思うと、巨額の映画とかが馬鹿らしく思えてしまうユアンでした。でも貴方はそれで多くの人に夢を与えてくれてるんだよ・・・それで救われている子供達だってたくさんいるって思って欲しいな・・・。

 コインランドリーで洗濯しつつ、過去話をするユアン。演劇学校の時洗濯が苦手だったそうな。白いジーンズが黒になってたそうで・・・。

 あの頃は短髪を真っ赤に染めてピチピチのパンツにゴツイブーツ、シルクノシャツ姿が最先端だったそうで。そういうスタイルは今だに好きだそうです。VGMを彷彿とさせますな。

 ここでようやくお洒落に気が向いてきたもよう。ライダースーツには飽きたそうで・・・ジーンズとブーツを買いました。かっちょいいです。

 携帯が使えるようになって歓喜の絶叫のチャーリーですが・・・ユアンは早速仕事のメールが20件も入っててまた骨の道に戻りたくなったそうです・・・自分が売れっ子だと思い出しましたか?

 ジェイソンって人にアフロバッファローに乗せてもらう二人。感動しております。ユアンはこういう生き方はモンゴルもここも変らないんだね・・・・っと旅の共通点を発見しました。

 遊園地でグルグルマシーンにジムと二人で挑戦のユアン。むちゃくちゃ顔が引き攣ってます。ジムの腕を掴んで怯えている姿は・・・そりゃジムも凛々しくならざるおえません。ほんとうに無差別攻撃のユアンのかわいさですっ♪チビリそうになっちまったぁーっと泣きそう・・・。

 日本のH車と交通事故ユアン・・・ほんとひどい事になんなくて良かったよね・・それにしてもあのお子様・・・事故したわりには妙に明るかったね。状況わかってんのっ?って感じ。あんまりにもお子様過ぎて怒るに怒れない感のユアンとチャーリーでした。ユアンの「僕を殺さなくて良かったな」ってのが印象深い。ほんとですよ・・・あんた・・・もしそんな事になってたらー・・・世界中が敵ですよっでも普段の行いですかね・・・やっぱり80キロの車に当てられて無傷なんて・・・バイクの荷物入れに救われました。バイクにも愛されるユアン流石です。

 その後チャーリーまで事故ってました。チャーリーは遠慮なく車ぶっ叩いて怒りまくり。男らしいです。

 とうとうアメリカ合衆国に入りました。二人はここで乗馬を楽しみます。カウボーイ二人・・・あの映画を思い出します。チャーリーはかなり気に入ってて天職だと言っております。ユアンもお馬さんがお気に入り。馬の眉間にキス。馬が羨ましい・・・

 一件のモーテルに宿泊。ユアンここはホワイト・ホース? チャーリーにも聞きます。スリム・ドンキーじゃないのか? そしてCRに聞きます。町のレシートを見ます。正解はハングリー・ホースでした。あんたら大丈夫かっ?!

 今夜はじゃんけんで負けたユアンが質素な簡易ベット。残り二人は普通のベット。可愛そうです・・・疲れてるのに・・・じゃんけん弱いのかも・・・そんな貴方もかわいいです♪

 モンタナ州は大空の州と言われるロッキー山脈に、大草原を満喫します。ラシュモア山の大統領も満喫してから、苦しい旅の途中でお世話になったカール氏のお姉様の家に彼からの届け物のメダルを渡します。

 地球の裏側に届け物って凄いよね・・・感動しておりますE。そこのご主人をアメリカ版007のボンドに例えております。好みなのかしら・・・おい。

 その日は980キロも走りました。大記録です。そしてここでカメラクルーのジムのご実家にご飯を頂きにあがりました。

 久しぶりの豪華な家庭料理に、今までの食事の思い出がチラホラ・・・それもまたいい思い出でしょう・・・。

 相変わらず睡魔と闘い続ける二人。コーヒースタンドで眠気を吹き飛ばしますが、その時彼等の交友ぶり暴露がなんとも・・・アツアツで・・・妬ける。

チャーリー「俺は結構暇なんだ・・・そんな時はユアンに電話して今夜どうだ?って誘い出して、あのスタンドで会おうって・・・」

ユアン「昨晩も会ったあのスタンドねって」

チャーリー「懐かしいな」 

 ・・・・誰も貴方達に勝てない気がしてきた・・・。

ユアン今回の冒険をいろいろ思い出します。旅を通じてかなり楽天的になったもよう。でもそこには必ず99パーセント優しい人たちの手助けがあったって・・・素晴らしいですね。

チャーリーがまた行きたいなって。今度は逆回りでもする?ってユアン・・・誰も貴方達を止められませんね・・・羨ましいです。

 はいはいここでチョッパーバイクですよ。欲しくて欲しくて溜まらなそう・・・家庭事情がチラリと見えた。「エヴが何て言うかな・・・また買うですってーっ?!」・・・尻に敷かれてますなユアン。

 チョッパーライダー達が爆走します。イージーライダーです。かっちょ良過ぎです。ユアンハマリまくってますっ!!

 ユアンあれに乗ってたらLAでバイクに乗る自分を想像したらしい。内緒だよってチャーリーに向けて自らの口に指を当てる仕草が凶悪かわいいです。やはりでもチャーリーは思い切りノックアウトです。「2年ぐらいLAに二家族で移り住もうか」プロポーズですか?それ。

 ここでラスがやってくれます。奥さん達が着ているのを二人に内緒にしています。でもやはりテレパシーでも伝わっているのでしょうか、二人は妙にそわそわしています。娘達がいる気がする。奥さんがいる気がするって・・・ユアンがコメントしようとした時、パパーっとチャーリーの娘さんの声が。ババっと振り替える先にはチャーリーの娘二人と奥さん、そしてユアンの奥さんエヴさんの姿!

 もー・・・・大抱擁・・・キスの嵐・・・くわー・・・顔が赤面しまくって涙がちょちょ切れました。見せつけられまくりましたよっ!!ハグハグブチューだ!

 感動の後には・・・エヴさん「切っといてよーっ!! 無精髭が伸びちゃって感じが違うけど・・・貴方ねっ」素敵な奥様ですね・・・ユアン。

 そんな感動の中、ラスからBMWのインタビューがあるんだっとの事。断りきれなくて・・・と。ゴール前にインタビューかよっとふてくされる二人ですが・・・何と着ていたのはユアンのお父さん・・・多分。そうだよね?BMWのロレンスって言ってたけど・・・お父さんでしょ? ユアンの喜び方が半端じゃありません。ぎゃあぎゃあです。エヴさんにまで「君は知ってただろーっ?!」っと責めちゃいます。良かったねー・・・。

 そして最終的にはすげー数のバイク野郎が揃って滑走、NYに到着します。爆走族です・・・かっちょいいですっ!! 壮観ですっ!!

 NYに入った途端に泣き泣きのEです。スタッフにダキダキ、最終的にチャーリーに抱き付いて大泣きのユアン・・・その頭を撫ぜてあげるチャーリー・・・チャーリーがめちゃくちゃ大人っぽくかっちょ良く見えて・・・終り。くー・・・最終的には・・・チャーリー・・・おいしいよなぁ・・・。

 とにかくすごい旅を成功させましたっ!! 素晴らしいですっ!! 見れて良かったっ!! もう感動の嵐、これを見れた事によってまたユアンへの愛が数倍増したと言っても過言ではありません。

 感動をありがとうっ!! お疲れ様でしたっ!! 

で、皆様もお疲れ様でした。もし読み続けてくれた方がいらしてくれたら、その方々にも私はハグハグブチュー・・・ありがとうございましたっ!!

 いつもながら乱筆乱文ですいませんでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.