FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

LONG WAY OOUND #5
今回はユアン絶対DDに惚れちゃったんじゃないかな。
かっちょいいっDD!車輌隊のラスが事故ってユアン達も悪路にぐだぐだで、CRのバイクも故障しちゃって精神的にもう「ここからロシアに戻ってー」なんて逃げ場ばかり捜していたユアン。

 他のスタッフも「僕には子供がいるんだ、 これ以上危険はおかせない」なんて落ち込んじゃって・・・みんないるんだけどね・・・。そんな極限まで弱ってたユアンにDDが電話で口説く(違うっ)説得しました。「NYに到着する予定を遅らせばいい話じゃないか、これは一生に一度のチャンスだよ、ユアン」♪きゃーっ私だって惚れるわっ!!

 ユアンは、自分の弱くなってた心を彼が気付かせてくれたって感動のビデオ。絶対惚れたなっ! 一瞬でチャーリーが霞んでしもた・・・

 そんな彼等の前向きな気持ちが伝わったかのようにモンゴルの93歳のおじい様のお手伝いにより、CRのバイクも復活!本隊と合流して感動の抱擁。ユアン涙目しか映ってなかったけど、きっと大泣きしたと予想。

 日記をサボってる自分を子供の宿題忘れに例える貴方がかわいい。チキン食べながらビデオを撮る。「音が最悪だね・・・」涎垂らして「見た目もだ・・・」っていえいえ・・・私にとっちゃ絶景です(変態)最近チャーリーと一緒に物忘れがひどいんだって・・・大丈夫か、あんたら。脳揺さぶり過ぎて崩壊してるんじゃ・・・失礼な。

 ウランバートルって所で1970年にバイクで旅した人と出会う。その人の本を読んでEは今回の旅を思い立ったそうです。出会えてすっごく嬉しそう。貴方ってほんと、馬鹿正直な程に顔に出る人よね・・・。

 モンゴル相撲に挑戦は残念ながらチャーリーのみ。ユアンは「闘うより愛し合う方が好きだ」あ、あなたったら・・・全く罪な人だ。カメラ坊やのジムも参戦。あの子もかわいいよね。「彼はああ見えても凶暴なんだよ」って、ユアン何かされました?(いい加減にしなさい、私)それでも終始何故かチャーリーばかりを褒めるユアン・・・やっぱりチャーリーなの?

 下水で暮らすストリートキッズ達と出会う二人。最悪な環境、一番下は2歳の女の子・・・この子ですか? 例のユアンがお世話を申し出た子は・・・違うのかな・・。子供達を見る目がとても温かいです。とうとう愛しのモンゴルから出るとなったらユアンはふさぎ込みます。相当気に入ったようです。いろいろあったから余計だね。

ロシアに入りました、チャーリーは風邪ひくし、CRはスキンヘッドになった。     地球の真水の5分の一を湛えるというバイカル湖に期待を寄せてた二人。だが到着した途端がっかり。沼のような場所です。廃屋しかないし。そして・・・この女の人は何なんですか? いきなり怒って儀式をする為に掃除しろ、だの二人に指示して、ユアンも思い切りムスッとしてます。「今まで何人も女王様と共演したけど、彼女は負けていない」って・・・その名前が知りたいです。
 トトロみたいな踊りしてて大笑い・・・かなりイライラしてそう・・・かわいそうに。何の意味があったんだ・・・。

 シベリア、またテントネタ。「仲たがいしたんだ、体臭がキツイんだ、イビキがひどいんだ・・・」一緒に寝たくない理由をあげれば10分はいるそうですが・・結局チャーリーは「一人でお楽しみしたいんだ」そうです。(おい)

 スキンヘッドにしたにも関わらず相変わらずCRはひっくり返ってます。二人に呆れられて「弱い者苛めだーっ」って・・・。

 この先のシベリアはあまりに悪路でバイクは断念、チタ駅でシベリア鉄道に乗せてくれーってエリックってぼうやに通訳お願いしたけど、了承もらえず、結局違法で極秘に乗せてもらう事になった。ユアンはその貢献者エリック君にメールしてくれって・・・いいなー・・・。鉄道の中、何故か上半身裸で読書中ユアン。色っぽ過ぎます。

 下車してからチャーリーのバイクがパンク。ユアン手伝ってるつもりのパフォーマンスが凶悪にクソかわい過ぎますーっ!!なんであんなに無邪気なんだっ! かわいいんだっ!!くそーっ!!何故怒る。なのにまた砂地に入って自分のバイクにひどい亀裂が入ってるのを知ってガクーンって落ち込むユアン。思わず気分悪くなってしまいます・・・相変わらず浮き沈みが激しいです。

 そのバイクの修復の為に二人でヒッチハイク。何故チャーリーしかやらないの?ユアンが少し薄着で手上げたらすぐ捕まりそうじゃない? あ、それで止まられても危ないからだめなのか・・・一人で馬鹿納得。
 トラック一台ゲット!ティンダでバイクの修復、夜にはなんとディスコ!!踊ってますユアン!キュート!

 チャーリー問題発言「SEXがしたいー・・・」危険ですユアン。危機感を感じて別テントにしたのかな・・・(いい加減にしなさい)

 ここでまたCRがやってくれます。ランチしている間に荷物(カード類、テントも)盗まれてしまいます・・・運ない人だ・・・。「・・・チャーリーとテント一緒だ・・・」ユアン愕然と呟きます。や、やばいです。

 これからロシア一番の難所骨の道です。湿原だそーです。最悪です。今後も心配です・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.