FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

ドールハウス
2話?4話


以下ネタバレ


 2話
 依頼人はスティーブン・コネル
 エコーはジェニーっていうタフな女の子に。

 激流くだり、ロッククライミング、テントでSEXとこなした後、いきなり自分が獲物にされ、狩られる事に。
 必死で逃げるエコーを追う依頼人。
 
 エコーの世話人を担当したボイド・ラングドンとの出会いも描かれてます。
それとアルファの暴走の内容が描かれてる。8秒で人を惨殺する男。彼には暗殺者や忍者の能力を植え込み、そして手に付けられなくなった。何故かエコーだけは殺さない。彼女の血族なのか、恋人か。

 ここの最大のボスは他にいるみたいだけど、ここの責任者はとりあえずデウィットという女性。
 側近にはドミニクって人。エコーの危うさに危惧を覚えてる。

 そして彼女等の脳のシステムを一身に支えてるトファーかなりオタクで飄々としてる。

 アクティブ達のお医者さんの傷だらけの女医サンダース。 

 今のとこ誰が裏切ってもおかしくないな><

 そして自分のお気に入りポール・バラード特別捜査官のお向かいの美人の女性メリーいつもお料理を作ってお近づきになるチャンスを狙ってるもよう。

 今回ボイドさんの相棒が射殺され、ボイドさんも暴行に会う。雇ったのはアルファの可能性が強い?!


#3

 人気歌手のレイナがストーカーに狙われる。バックダンサーの一人が火だるまに。
 アメアイのサイモンのそっくりさんビズが今回の依頼人。仕事はレイナの護衛。

 エコーはジョーダンとして彼女のバックダンサーになる。そして補助としてシエラが彼女の熱狂的なファンになりきって傍につく。

 シエラって子、ブサイク言われてましたが、やる役によってはかなり美人になる。この女優さんは不思議な感じ。

 んでポールの情報屋しようとしていた男も実はドールハウスのビクターである事が判明><
 結局ポールさん手の上で転がされてるのね(かわいい笑)そして罠にかけられて瀕死に。
 その彼の見舞いにくるお向かいのメリー彼女とは進展があるのか?

 今回もちゃんと消去したと言いつつ、少しずつ記憶が残っているもよう。
 エコーは任務に独自で暴走気味になる。ただ結果オーライのデウィットに対してドミニクは納得いかない。

 この子達の「真っ白な状態」になった時のてろてろ加減が結構好きだ。男女関係なくシャワー浴びて寝て・・・淡く微笑み・・・でも一旦人格を入れられると・・・ってギャップがね。
 
#4

 最初の依頼は雪山の家での助産婦。いきなり笑った。ここの旦那様「肩幅が広いと将来レズビアンになる?」って心配が良くわかりません。
 
 少しずつブランクの状態のアクティブ達が気の合うメンバーで群れるように。
 本能での繋がりだとトファーは言うが・・・。

 本格的な依頼人はギリシャ。某ホテルが秘蔵している美術品を盗み出して欲しいとの事。
 エコーは強盗のタフィーの人格を入れられる。

 だが途中でアクシデント。ボイドと通話してる途中で電子音が。それでいきなりブランクの状態にされてしまうエコー。
 仲間達は今まで頼りになる女ボスがパッパラパーになっちゃってビビる。これは笑ったっ!!

 この工作を仕向けてきた疑惑を向ける中には、東京の人間も含まれてたよ。そしてトファーの傍に女助手NCISのリーがっ!!!(笑)

 ブランク状態になったエコーを救助する為にシエラが代わりにタフィーの人格を入れられて補助する。
 同じ人格だから、同じ口癖と態度なのが笑える。

 ポールの元にビクターが行くがポールは彼を引き離す。「あんたの弱点は冷たいふりしてるだけなとこ」本当は人情熱い人間って事ね。
 
 ここの所の妨害工作は全てアルファのせい?! デウィットも本腰を入れてトファーと共にアルファ対策に乗り出す。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.