FC2ブログ
映画と海外ドラマ等感想

アクアマン
アクアマン:台詞がお茶目だった。海の中が凄く綺麗で、戦闘シーンも迫力あった。次男坊がちょっと不憫に思えたな。半漁人っぽい生き物やどデカいあいつはタイタンの逆襲思い出したよ。
スポンサーサイト




ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡
ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017):実話だけに行方知れずの人達が国境越えして生存していたらいいなーと願う。クレッチマンさんが出てたから見たけど、まさに「サバイバルゲーム」のベア君がやってた事オンパレードだった。ラドクリフ君の体が痛々しかった。

スクランブル
スクランブル(2017):96Hとワイルドスピードのスタッフが送る、高級車展覧会映画w イケメン兄弟による強奪団VSマフィア。見終わってみるとまさに「華麗なる詐欺師たち」だった。高級車が汚れるのは忍びないけど、面白かった。

アイスブレイカー 超巨大氷山崩落
アイスブレイカー超巨大氷山崩落:ロシア映画。氷山うんぬんよりも乗組員達と船長との行き来、家族の背景に味があった。船好きだから見たんだけど、船乗りの歌とわんこ、船長の子供服が印象深い。

トライアングル
トライアングル(2009):なかなかぞわわっとした。そしてただただ空しくなる。途中の猟奇的な行動やら繰り返す事よりも大量のアレコレが衝撃的。《自分のフリ見て我フリ直せ》の映画。

トランス・ワールド
トランス・ワールド(2011):冒頭の感じから、繰り返す感じのミラクルワールドかと思いきや、途中はホラー独特なカメラアングルでひやひやさせて、最終的にかなり壮大な話で面白かった♪

レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠
レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠:2017年中国映画。中国映画のクルクルとか空中戦闘ってSFファンタジーに合うね。特殊メイクや世界観、シナリオがゲームっぽくコミカルで面白かった。エンドロール後のあれには吹いたw

トレイン・ミッション
トレイン・ミッション:リーアムのいつもの。と言ってもいいノンストップアクションもの。今回はずっと列車の中。寄せ集めな彼等が最後には結託して身代わりになろうとするとこうるっときた。

ラストマン
ラストマン(2018):ヘイデン、物凄く老けた?! と思ったけどメイクだったらしい。話は今一だったけど、久々にヘイ君が拝めたし、役名カート♪ PTSDを煩っている元兵士に迫る世界の終わり。妙にベッドシーンは長かった。監督の趣味か。

君の名前で僕を呼んで
君の名前で僕を呼んで(2017):ナポレオン・ソロのリメイク、コードネームアンクルのイリヤだ! 物凄く理解のあるご家庭だけに、残念だな。この切なげな後味がいいんだろうけど。

ライフ
ライフ(2017):いわゆるエイリアンもの。ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田さんも出てた。お約束的に1人1人惨殺されていく。殺され方は地味だけど逆にリアルで気持ち悪い。がんばれ地球人!

トラップ・ゲーム
トラップ・ゲーム(2018):ロシア映画。バンデラスが出てたー。ファンタスティックな能力者もの。背景が壮大で美しく、ゲームみたいな臨場感があった。カジノで悪用するだけじゃない能力ももっと見たかったなー。

ウィザード・バトル
ウィザード・バトル(ロシア):氷の世界、氷の玉、氷の矢なんかが美麗だった。魔術士様のお1人の髪型がどこかで見た事あるなーと思ったら「フィフスエレメント」の悪者さんの髪型そっくりw なんかブツブツ場面展開が切れ切れだったのが気になったけど、面白かった。

フレンチ・ラン
フレンチ・ラン:フランスとアメリカ共同制作だけども。悪者全部フランス警察側で、ヒーローがCIA。スリのプロがある時テロ用爆弾を知らずに盗んで被害を出してしまう。だがその実行犯は実は・・・。フランスの屋根を飛び跳ねる様はアサクリを思い出した♪

鉄拳
鉄拳:格ゲーの映画化。ゲームやってたからこそ別物として見るべきと最初から思ってたよ。だから普通にアクションものとしては迫力あったと思う。でも、ハワイファイブオーのアダムがいちいちツボにハマっちゃって困ったよ。
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.